交野市 訪問リハビリマッサージHOME > かんたん肩こりケア

かんたん肩こりケア

当治療室で、患者様向けにお伝えしているセルフケアの1つ
【かんたん肩こりケア】です。
一度試しに実践してみてくださいね。

※体操前と体操後の変化を実感するために、
まず両肩をぐるぐる回したり、指のこわばりなどを
確認されてから始めることをおすすめします。

その①

肩幅くらいに足を開き、左右の足の中指ができるだけ平行になるよう立ちます。

中指と薬指をカギ状に曲げ、ペットボトルを挟みます
※他の指はだらーんと力を抜いて伸ばします。

以上の状態で、大きく深く、3回呼吸を行う。

 

その②

手首、ひじだけでなく、腕全体を内側にねじりながら、腕を前方に持っていきます。
その状態で、ゆっくり深く、呼吸を3回行う。

 

その③

②の状態から、腕を①の状態に戻す。
その後、ゆっくり深く、呼吸を1回行う。
肩甲骨をくっつけるような感じで、腕全体を外側に捻りながら、後方へ持っていきます。

その状態で、ゆっくり深く、呼吸を3回行う。
終わったら、腕を①の状態に戻します。

 

立った状態でも、座った状態でもOK.。ただし、足裏全体をつけること
以下のことにご注意ください。

注意1左右同量入れること
ペットボトルに左右同量の水(適量は300ml)を入れること。
新品の場合は一度封を切り、水が揺らぎやすいよう空気を入れて行うとGood!
容器の大きさは、男性は500ml、女性は350をmlがオススメ。
※麻痺等で指を動かすのが不自由な方は、ヤクルトサイズのものをご使用ください。

注意②無理はしない
継続は大事ですが、毎日絶対やらないといけないと思わないで下さい。
”気が向いた時に、やりたいだけ”行ってください。無理はしないでくださいね。

注意③左右対称に行う
歩きながら、電車の吊革につかまりながら・・・といったように、
体操は片方ずつ行うのもOK。
ただし、後からもう片方も行い、バランスを整えるようにしてください。 

いかがでしたか?

体操前より肩が軽くなって回しやすくなったり、
指のこわばりが軽減していると思います。
(効果の実感に個人差はあります)
続けていただくとさらに効果を実感し、体調を維持することが可能です。

テレビを見ながら、歩きながら、寝た状態など・・・
気づいたときにぜひやってみてくださいね。
(実践した感想をこちらにお答えいただけるとうれしいです)

あなたの大切なご家族、ご友人、同僚の方々で、
ガンコな肩こりでお悩みの方がいらっしゃいましたら、
【みずぽっと体操】をぜひ教えてあげてくださいね。

ひわさ先生発案のみずぽっと体操には、上記の肩こり解消法のほかに、

★首・背中のコリ、腰痛、股関節痛、足首痛、腱鞘炎、四十肩、五十肩など
お身体のコリ
★ふくらはぎ・足のむくみ
★冷え性
★目の疲れ
★骨盤調整
★ダイエット法(二の腕・ボディの引き締め、ヒップアップ)
★野球肘・ゴルフ肘
★アンチエイジング
★ストレス・イライラの解消法
★不安の解消
★不眠症
★歯ぎしり・歯の食いしばり
★高齢者の方の介護ケア
★リウマチ等の指のこわばり etc...

など、数えると約100通りを超える方法があります(2010年11月10現在)

当治療室の患者様にも、その方のお身体の状態に合わせて
上記の体操をお伝えしているのですが、

「あれだけ重かった肩がビックリするくらい軽くなった!」
「指のこわばりが軽減した!」
「股関節痛がなくなった!」
「やっているうちに気持ちが楽になった!」

といった喜びの声を頂いております。

当治療室の患者さまだけでなく、もっとたくさんの方々に、
ひわさ先生の【みずぽっと体操】を知っていただきたいと考え、
現在枚方市内を中心に教室を開催を予定しております。

デイケアのスタッフさまへの福利厚生、
利用者様向けの健康教室などにぜひご利用ください。

また、当治療室では、患者様のセルフケア・リハビリの1つとして
【みずぽっと体操】をお伝えしております。
訪問マッサージ、体験をご希望の方は、下記からお申し込みください。

訪問リハビリマッサージ晴 樋口治療室
〒576-0061
大阪府交野市東倉治5丁目5-16
営業時間 9:00~21:00

※施術中、移動中の場合、電話に出ることができない場合がありますので、留守番電話にメッセージ(お名前、連絡先、ご用件)を残していただければ、のちほどお電話させていただきます。

 
 
Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by Cloud template