交野市 訪問リハビリマッサージHOME > 骨折について

骨折について

高齢者に多い4大骨折…転倒によることが多い。
骨粗鬆症の高齢者に多い。

主な症状

★大腿骨頚部骨折…大腿骨の上部(足の付け根)の骨折。
この部位の骨折のため、に安静を余儀なくされ、下肢の筋力低下、
静脈血栓、拘縮による歩行困難、また、認知症、肺炎、褥瘡(床ずれ)、
尿路感染などに陥るケースがある。

以前は生命予後は、決して良好ではなかったが、
現在では、手術治療により、「寝たきり→死亡」の確立は減ってきている。

★上腕骨頚部骨折…大腿骨頚部骨折と並び高齢者に多い。
腕の付け根の骨折。

★橈骨遠位端骨折…手首の骨折

★圧迫骨折…腰椎などの一部がつぶれること。
尻もちなどの強い外力でつぶれることもあれば、
知らず知らずのうちにつぶれていることもある。

骨折のリハビリ

手術後、早期からのリハビリ、運動療法などが必要。
マッサージ、手技療法による疼痛の緩和。腫脹、浮腫の軽減。

上腕骨頚部骨折は肩関節、橈骨遠位端骨折は、
手関節の機能を障害するので、それに合わせた
ADL(日常生活動作)の回復を目指したリハビリを行う。

訪問リハビリマッサージ晴 樋口治療室
〒576-0061
大阪府交野市東倉治5丁目5-16
営業時間 9:00~21:00

※施術中、移動中の場合、電話に出ることができない場合がありますので、留守番電話にメッセージ(お名前、連絡先、ご用件)を残していただければ、のちほどお電話させていただきます。

 
 
Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by Cloud template