交野市 訪問リハビリマッサージHOME > 変形性股関節症について

変形性股関節症について

股関節の軟骨の変性、摩耗によって関節の破壊が起こる。
これに対応して骨硬化や骨棘形成などの骨増殖が起こり、
股関節の変形と疼痛、運動制限を起こす。
先天性股関節脱臼、臼蓋形成不全などに続発することが多い。

主な症状

歩行や立ち座りなどの運動時の疼痛と跛行
(一側を引きずる形の異常歩行)、及び、可動域制限など。

変形性股関節症のリハビリ

マッサージ・手技療法による疼痛の緩和、可動域の拡大、
身体バランスの改善。
運動療法・リハビリによる、筋力増強、無理のない姿勢・動作への改善。

訪問リハビリマッサージ晴 樋口治療室
〒576-0061
大阪府交野市東倉治5丁目5-16
営業時間 9:00~21:00

※施術中、移動中の場合、電話に出ることができない場合がありますので、留守番電話にメッセージ(お名前、連絡先、ご用件)を残していただければ、のちほどお電話させていただきます。

 
 
Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by Cloud template